子育て情報

ワンオペ育児がつらい。乗り切る方法全部紹介します。

ワンオペ育児って本当につらい!

現在2歳半になる我が子は、産まれたときから1日中泣いているような子でした。

当然のように私も育児ノイローゼになりました。

我が家のワンオペレベルは、

  • 夫が月の半分以上出張に行く出張族
  • 転勤族でもあるため、周りに頼れる人がゼロ
  • 実家や義実家に帰省しても、がっつり頼ることはできない
  • 子どもが4月生まれのため、3歳11ヶ月間自宅保育をする必要がある

このような感じで、本当に誰にも頼れません・・・!

そんな私がワンオペを乗り切る具体的な方法を紹介します。

ワンオペ育児が辛い理由は我が子が可愛くないからじゃない

「育児がしんどい」、「ワンオペ育児がつらい」と言うと、必ずどこかでこんなことを言われませんか?

「子ども、可愛くないの?」「頼れないって分かってて産んだんでしょ?」と。

えだまめ
えだまめ
この言葉に何度心を痛めつけられたことか・・・

わたしが提言したいのは、

  • 子どもと自分は別人格。可愛いと思えないときもあって当たり前
  • ワンオペが辛いのは、あなたのキャパが狭いからじゃない
  • 食事、トイレ、お風呂、どれも満足にできないのは、つらくて当然

ということ。

食事、トイレ、お風呂、睡眠も満足に取れない日々。

加えて、慣れない育児や終わらない家事に、ストレスを感じて当然です!

「赤ちゃんは可愛いから大丈夫」、「自分の子だから大丈夫」ということは、一切ありません。

えだまめ
えだまめ
しかも、1人で2人分(自分と子ども)のお世話をしているんです。キャパオーバーになる日もそりゃあります。

こんな大変なことを毎日こなしているんだ!という意識を持つことが大切です。

つらいワンオペ育児を乗り切る方法

実際に、ワンオペ育児を乗り切ってきた方法を具体的に紹介していきます。

一時保育に登録

誰にも頼れないなら、一時保育に頼るしかありません。

正直、これが1番おすすめです。

直近で使う予定がなくても、登録だけでもしておきましょう!

本当に心が病むと登録さえもしんどくなり、どんどん閉鎖的な環境が出来上がってしまいます。

どうか気力のあるうちに、一時保育の話を聞きに行ってください。

アレクサなどのAIアシストサービスを取り入れる

アレクサやグーグルホームなどが自宅にあれば、簡単に音楽をかけられます。

  • 幼児向けの音楽(童謡やEテレ番組のもの)
  • クラシック
  • 洋楽、邦楽

子どもも楽しく、親もリラックスすることができます。

えだまめ
えだまめ
幼児向けの音楽がかかっていると、案外子どもも機嫌よく過ごしてくれます!

Amazon prime会員であれば、Amazon Musicが聞き放題。

グーグルホームもPCから音楽を取り入れれば、いつでも好きな音楽が聴けます。

テレビや動画をフル活用

「乳幼児にテレビは毒!1日2時間まで!」と、たまに見かけることがあります。

私もこれに何度も悩み、罪悪感を抱きました。

しかし結果から言うと、テレビの影響で、言葉が遅かったり悪影響を受けたというのは、全くありませんでした。

そもそも、テレビや動画を見せて楽をしているのではなく、見せている間しか休めないんですよね。

だから、本当に辛いときは「頼って良し!」と思っています。

だってワンオペのときって、テレビにしか頼れないんですもん・・。

テレビを見せている時間はゆっくり休み、それ以外の時間にしっかりと子どもと向き合えばOK、としていました。

えだまめ
えだまめ
そもそもテレビが悪!というなら、もう少し知育系の番組を増やしてほしいと思ってますw

どうしてもテレビに罪悪感がある方は、こどもチャレンジを受講してそのDVDを見せたり、YouTubeで英語の内容のものを流したりするのもおすすめです。

【こどもチャレンジ】

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!

えだまめ
えだまめ
チャレンジやディズニー英語のサンプルも無料で取り寄せ、DVDをリピートしまくってました!

とにかく人目のあるところで育児しよう

家の中で1対1で子どもと向き合うのは、なかなか大変。

余裕がない日は、普段怒らないようなことで怒ってしまったり、イライラしてしまったり・・・。

そんな日は、思い切って外に出ましょう。

ママの気分転換というよりも、とにかく人目のあるところで育児することが大事!

人目があると、怒鳴ったり子どもに当たったりしにくくなるからです。

ストレス発散は、アウトプット重視

ストレス発散と言えば、なにを思いつきますか?

甘いものを食べる、お酒を飲む、音楽鑑賞などあるかと思います。

これらは全部インプットです。

ストレス解消は、実はインプットよりもアウトプットの方が適しています。

例えば、

  • SNSや掲示板で自分の考えや愚痴を吐き出す
  • 映画や音楽に触れ、笑ったり、涙を流したりする
  • 筋トレなど体を動かす

などが挙げられます。

手軽にできるのは、1つ目でしょうか。

えだまめ
えだまめ
愚痴を自分の中にため込むことが1番心配。自分の気持ちをどんどん言語化していきましょう。

 

育児は長期戦、こまめに休もう

育児は長期戦。

ママやパパも休む日がないと、頑張れません。

とにかく、隙あらば休んでください。

  • 子どもが1人遊びしているときに、トイレで一息つく
  • 子どもがテレビを見ている間に、目をつぶって横になる
  • 子どもと遊ぶときも、自分は横になって相手をする

休む時間をこまめに見つけないと、本当に休めません。

「この間に家事をしよう!」というのは頑張れる日だけでOK。

ワンオペ中のママ(パパ)の心の健康が1番大事です。

 

ABOUT ME
えだまめ
えだまめ
3歳の子をワンオペ中。知育やおうち英語、セール情報などが好き。ママの暮らしが豊かになる情報を発信中。