ママライフ

埼玉にグランピング施設がオープン!

グランピング、最近流行ってますよね!

埼玉にもグランピング施設が近年オープンし、賑わいをみせています。

私も流行りに乗り、家族3人でCOMORIVERというグランピング施設に行ってきました!

キャンプは道具をそろえたり、準備や後片付けまでが本当に大変ですよね。

テント泊も自由にお風呂に入れなかったり、子どもが小さいと夜泣きが心配だったり・・

だけど、埼玉のグランピング施設COMORIVERでは、上記の心配がいりませんでした!

えだまめ
えだまめ
私は、COMORIVERのグランピングキャビンに宿泊しました!

 

この記事はこんな人にオススメ
  • キャンプ初心者
  • キャンプ道具をそろえるのが難しい
  • 子どもに自然を触れ合わせたい
  • テント泊も良いけど、できれば室内で寝たい
  • 子どもが0~3歳くらいだけど、キャンプをしたい

埼玉にオープン!グランピング施設COMORIVER

COMORIVERは、2018年8月に埼玉県比企郡ときがわ町にオープンしたグランピング施設です。

事前に設置されたテントやキャビンに宿泊したり、DAYキャンプも楽しんだりできます。

COMORIVER 公式サイト https://comoriver.com/
所在地 埼玉県比企郡 ときがわ町大字本郷930番地1
営業時間(宿泊・BBQ) [月・水・木・金・土・日]8:00-18:00
営業時間(併設カフェ)  [月・水・木・金]11:00-15:00(L.O.14:30)
[土・日・祝日]11:00-16:00(L.O.15:30)
定休日 火曜日
連絡先 0493-81-5477

 

埼玉でオープンしたばかりのグランピング施設に宿泊!

私は、COMORIVERのキャビンに1泊しました!

キャビン内は、ホテルの部屋のようで、シャワー、洗面台、水洗トイレ、冷蔵庫もあります。

宿泊費は、33,480円でした。(シーズンやオプションの追加によって変わります)

当日は、あいにくの雨。

だけど、私たちの他に、乳幼児連れの家族が2組もいました!

チェックインからチェックアウトまでの流れ

  1. 16時 チェックイン
  2. 受付で部屋のキーとBBQの食材をもらい、説明を受ける
  3. すぐ近くのグランピングキャビンに荷物を置きにいく(4部屋ほどありました)
  4. 目の前の川でしばし探索
  5. 18時 BBQ開始(好きな時間に各々始めてOK)
  6. シャワーに入る(浴槽はなし)
  7. 就寝
  8. 起床
  9. 部屋の中で朝食つくり
  10. 10時 チェックアウト

追加料金で、12時までにチェックアウトするのんびりプランもあります。

 

本格グリルで味わうBBQディナー

グランピングの醍醐味BBQ!

COMORIVERのBBQのコンセプトは、「野外でお客様自身でコース料理を作っていただく」です。

調味料や鉄板などが用意されているので、部屋の横にあるウッドデッキで調理します。

ウッドデッキの上には屋根もありますが、私が行ったときはイスや机が雨でガッツリ濡れていました。

オーナーさんに相談したところ、バスタオルを追加でくれたので、なんとか凌げました。

BBQのメニューは、

  • 冷製スープ
  • サラダ
  • クラッカー
  • ビーフステーキ
  • サーモン or チキン
  • リゾット
  • 焼きマシュマロ
  • お子様カレー(追加料金)

お酒や追加の食料などは持ち込みOKなので、ビールやお茶、子どもが食べられそうなものなどを持ち込みました。

えだまめ
えだまめ
2歳になったばかりの我が子は、お子様カレー、サラダ、クラッカー、ソーセージ(持ち込み)などを食べてたよ!

翌日の朝食

朝食は、バルミューダのトースターやIHコンロを使って作りました。

メニューは、

  • ベーグル
  • ソーセージ
  • ポトフ
  • コーヒー

大人2人分の量が用意されているので、子ども用に食パンを持ち込みました!

埼玉のグランピングは本当に手ぶらで楽しめた?

COMORIVERのグランピングのアメニティはこちらです。

  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • シャンプー、リンス、ボディソープ
  • 歯ブラシセット
  • ドライヤー
  • ルームウェア

一般的なホテルとほとんど変わりません。

私は、これに追加して、

  • 子ども用のバスタオル(大人の分しかないため)
  • 子ども用の歯ブラシ
  • 子ども用のパジャマ
  • BBQ用の追加の食材、お酒、お茶

を持っていきました。

また、当日は雨だったので、期待していた川辺でも遊べず、部屋にこもりきり・・・

なので、一応子どもが遊べそうなおもちゃを持参しました!

  • ブロック
  • ミニカー
  • 絵本
  • DVDプレイヤー

これらを一応持っていき、部屋でブロックなどをして時間を過ごしました。

埼玉のグランピングCOMORIVERは、カフェも併設!

グランピング施設の横に、「ときたまカフェ」というカフェが併設されています。

宿泊者は、宿泊当日の18時まで、翌日も10時ごろまでラウンジとして無料で使えます。

こんなオシャレなカフェが使いたい放題!

ハンモックやサッカーのボードゲームもありました。

ここに置いてある雑誌や本、ボードゲームも、宿泊する部屋に持ち込めます!

このおかげで、テレビやスマホに頼るのではなく、ゆったりした時間を過ごせました。

宿泊者には、ドリンクサービスもあるので、ぜひ利用してみてください。

グランピングなら幼児でも楽しめる!

2歳児との初めてのグランピング、最初はとても不安でした。

キャンプをするのも初めてだったので、「子どもがグズったらどうしよう」とばかり考えていました。

だけど、いざ行ってみると、しっかりと楽しめました!!

それはやっぱり、グランピングキャビンだから!なんですよね。

ベッドやシャワー、トイレ、冷暖房が完備されているのは、子連れだと本当に助かりました!

グランピング前に思い切って購入しました。

ABOUT ME
えだまめ
えだまめ
3歳の子をワンオペ中。知育やおうち英語、セール情報などが好き。ママの暮らしが豊かになる情報を発信中。