子育て情報

無痛分娩って痛みはあるの?【痛いのが大嫌いな私が選んだお産のかたち】

 

こんにちは、えだまめです!

私は里帰り出産せず、自宅の近くの産院で出産しました。

実家や義実家が遠方で、夫しか立ち会うことできず、

私はどうしても夫に出産を立ち会って欲しかったので、

「計画無痛分娩」を選びました!

無痛分娩の痛みって実際あるの?

 

実は、無痛分娩と言っても、産院によってやり方も様々なようです。

私が出産した産院では、無痛分娩にする際は、ほとんどが計画分娩で、

無痛にするための麻酔と、お産が進むための促進剤を同時に打っていました。

ですので、陣痛(子宮口が全開になるまでの期間のこと)が起こっている間も、

痛みは全くなく、ご飯を食べたり、テレビを見たり、スマホを触っていました。

 

えだまめ
えだまめ
産院によっては、陣痛が始まっている最中や、分娩台にあがってから(子宮口が全開になってから)麻酔を打つ場合もあるため、どの時点で麻酔を打つのか、絶対に確認した方が良いです!!!

 

 

 

無痛分娩にした理由

 

・夫に立ち会って欲しかったから

・口コミで産後の肥立ちが良いと聞いたから(私はこれは全く効果がなかったです)

・産院に、麻酔専門の産科医がいたから

・産後に実母が数週間手伝いにくるため、予定が分かっていた方が良かったから

長期連休に入る前(出産予定日は長期連休後でした)に出産して、夫の有休を使わずに2人で育児したかったから

・陣痛が始まる前に麻酔を打つため、

個人差はあれど理論上では、最初から最後まで痛みを感じないお産になるから

えだまめ
えだまめ

1番の理由は、産科麻酔科医がいたからです。

どのお産も100%大丈夫なんてことはないですが、

麻酔科専門の産科医がいることはとっても安心できました。

 

 

費用

費用は、62万円でした。(個人病院、個室)

入院中の間に、現金一括払いのみで支払うことができました。

国からの補助である出産育児一時金が42万円なので、

その分を差し引いて20万円を自腹で支払ったことになります。

(一時金はあとから振り込まれるため、一度62万円を支払う形になります。)

 

無痛分娩の流れ

前日 入院し、子宮にバルーンを入れる

(私が子宮口が3cm開いていたため、バルーンは入れませんでした。)

翌朝6:00 朝食をとり、浣腸してもらう

10:00ごろ 分娩台に上がり、硬膜外麻酔をする 

硬膜外麻酔の簡単な流れは、背中に局所麻酔をし、

背中にやや太めの針を刺しながら、その針伝いに細い管を通し

その管から麻酔をいれていくという感じです。

えだまめ
えだまめ
実はこれがものすごく痛く、声がでました。

例えるなら、虫歯治療を麻酔なしでするような神経に響く痛みで、

時間にして3分もなかったように思います。

12:00ごろ 麻酔と同時に促進剤も入れるため、子宮口が全開になるのを待っています。

促進剤で陣痛を促しているので、普通は痛いんです。

ですが、麻酔のおかげで全く痛くなかったです!!!(本当に1mmも)

分娩台でテレビを見ながら、産院のお昼ご飯をいただいていました。

15:00ごろ 子宮口も全開になり、

看護師の方に、「そろそろいきむ練習を始めましょう」と言われ、

いきむ際の呼吸の仕方や力の入れ方を練習しました。(テレビもここで消されました笑)

16:00ごろ 相変わらず痛みはないですが、

1時間ほど必死にいきみ、無事に子どもが産まれました。

えだまめ
えだまめ

1日がかりでしたが、麻酔や促進剤が順調に効けば、

夕方ごろ産まれるのが一般的だそうです。

巷では、無痛分娩は楽なお産?という意見もあるが..

上記の内容だけだと、

無痛分娩を楽なお産と感じる方も多いかもしれません。

確かに、お産自体の痛みは全くと言っていいほどありませんでした。(麻酔は痛いけど)

ですが、後陣痛会陰切開の痛みは普通分娩の方と同じようにあったと思います。

当たり前ですが、麻酔が切れると痛いので、会陰切開の痛みなんかは1ヶ月続きましたし、

私は、出血の量も多かったので産んだ直後に気を失い鉄錠も処方されました。

そしてなんと言っても、十月十日、お腹の中で大事に赤ちゃんを育ててきたので、

後ろめたいことも一切なかったです。

個人的には、無痛分娩はおすすめしますが、

費用やリスク、近くの産院の設備なども関係しますから、

安易にすすめしようとは思いません。

ですが、「楽なお産」を思われて、ご主人や親族に批判されるようなものでもないと思います。

「痛みに耐え抜いてこそ立派な母親になれる」なんて、

絶対あり得ませんから安心してください。

だとしたら、悪阻や痛みさえない父親ってなんなの?となりますから・・・

 

無痛分娩について、ご質問などあれば、

出来る範囲でお答えしますので、ここのコメント欄やTwitterでコメントください。

えだまめ
えだまめ
無痛にして良かったーーーーー!!

 

ABOUT ME
えだまめ
「1日1回でも知育遊びを出来たらOK」を推奨する知育好きママ。実家義実家遠方、旦那は出張転勤続、誰も頼る人がいないけれど、少しでも子どもを賢くしたくて奮闘中。